スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットマスター BitMaster|仮想通貨(暗号資産)を餌にしたマルチ商法 【金品配当組織】Part20

まとめ
スポンサーリンク

1 :BTM太郎:2019/06/19(水) 01:55:49.39 ID:Byaa86o6.net
■株式会社 ビットマスター
(金品配当型MLM ビジョン系マルチ商法)
 連鎖販売取引業者 統括会社
 http://bitmaster.jp/
 統括者 代表取締役 西貴義
 所在地 〒890-0042
 鹿児島県鹿児島市薬師1丁目18-13 M2ビル

自称:日本初の仮想通貨ATM設置企業としての自信を基盤に、
2017年7月には日本法人「株式会社ビットマスター」を設立。
決済レジ・ATMの周辺機器だけでなく、マイニング事業やセキュリティソフト開発、
ブロックチェーン関連事業も積極的に取り組んでおり、
ビットマスターは、デジタル通貨総合企業No.1を目指してるとのこと。

■関連会社
 株式会社 BMEX(取引所)
 みなし仮想通貨交換業者(行政処分後に廃棄)
 https://www.bmex.biz/
 代表者 代表取締役社長 古里英文
 所在地 〒890-0042
 鹿児島県鹿児島市薬師1-18-13 M2ビル
 東京オフィス:Tokyo Office
 東京都港区西新橋2-4-3 プロス西新橋ビル6F-602
 東京ラボ:Tokyo LABO
 東京都台東区浅草橋1-5-2 3F
・パートナー企業
 株式会社ビットポイントジャパン
 株式会社プライムキャスト
 株式会社フィンテックパートナーズ

■株式会社BMEX 【廃業】
仮想通貨交換業登録申請の取り下げについて(2018年6月7日)
https://www.bmex.biz/news/news_20180607.html
■株式会社BMEX 【行政処分】
業務停止命令及び業務改善命令 九州財務局(2018年4月13日)
http://kyusyu.mof.go.jp/rizai/pagekyusyuhp015000065.html

■マルチ商法 ビットマスター / BMEX取引所に関する相談は
・国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
・金融サービス利用者相談室
http://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

■ビットマスター まとめサイト (テンプレート)
http://bitmaster.satsumablog.com/
BitMaster 5ちゃんねる過去スレ
http://bitmaster.satsumablog.com/5ch

前スレ
ビットマスター BitMaster|仮想通貨 権利収入見せかけマルチ【ピラミッドスキーム】Part19 (2019/05/05〜)
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1557039503/

2 :BTM太郎:2019/06/19(水) 01:57:54.05 ID:Byaa86o6

>>1
■ビットマスター テンプレート
http://bitmaster.satsumablog.com/template/

■ビットマスター 過去スレ
http://bitmaster.satsumablog.com/5ch

●ビットマスターの行ってるMLMの実態は金品配当組織

見せ掛けだけの
「価格に見合う価値の無い商品の販売」
または「価格に見合う価値の無い役務の提供」
= 金品配当組織

現在、ビットマスターでは
「仮想通貨インフラ整備事業」なる事業の実体や売上は見られない。

よって、会員の報酬(MLMコミッション)は、
新規会員リクルートによる登録時の売上、
及び既存会員の月会費の売上を原資に分配されたものだろう。

特定負担である商品セットの3商材を見ても
価格に見合う価値の無いものばかりが揃っている。

【※ >>2のテンプレを参照】

つまり、一見MLM(連鎖販売取引)を装っているが
実態は、金品配当組織 = 無限連鎖講 = ねずみ講。
つまり、ピラミッドスキームということです。

また、無限連鎖講との指摘を逃れる為に
「アクティブ会員が1万人になれば、会員の募集は終わる」

などと説明する会員や関係者も居るようだが、
これは1万人の定義があいまいなだけでなく
累積か、その月の実働人数なのかでも変わる内容であり、
ビットマスターの発行する概要書面や契約書面には記載されてないことを見ても、
全く根拠の無い言い逃れと言えるものだろう。

3 :BTM太郎:2019/06/19(水) 01:59:28.14 ID:Byaa86o6

>>1-2の続き
■ビットマスターのような 所謂 『ビジョン系マルチ商法』とは?

1.「その時代の流行ワード」
  に関連した見せ掛けのアイテム(商品)を揃え

2.「出来もしないキャッチフレーズ(ビジョン)」
  を掲げて

3.「〇〇〜になる前の今だからチャンス!」
  と射幸心を煽りその気にさせる

MLMを渡り歩くプロ(マルチジャンキー)らがグループのトップに座り、
経験者の中堅リーダーを引き連れ、マルチ難民や一般情報弱者を主なターゲットに
口先小手先で洗脳して人とお金を集めるのが主な目的の組織です。

過去には、
(会員権、共済、健康食品預託、多機能ファクス、エビ養殖、
 和牛預託、中継サーバオーナー、仮想空間土地取引)などがあったが、
その通りに実現されたものは皆無で摘発か崩壊で終了。

現在では、ビットマスターと同じく仮想通貨や電子マネー、
それらに関連した(ICO・マイニング等) が旬のネタといったところ。

この様な会社がMLM方式を取り入れる理由は、
商品販売または役務 (サービス)提供を目的とした方法「手段」としてではなく
初めからマルチ商法での資金集めや金儲け自体が主な「目的」であり、
それを叶えるために手っ取り早い手段だからです。

会社の売り上げや会員の収入の原資は、
マルチ商法による新規会員のリクルートによる特定負担の売上げが主体なので
実際はアイテム(販売商品)は何でも良く、
旬な流行りモノで尚且つ法整備が整っていないものなら
彼らにはより好都合の撒き餌というだけのことです。

4 :BTM太郎:2019/06/19(水) 02:04:07.13 ID:Byaa86o6

>>1
連鎖販売取引
解説1 第1項

(3)なお、無限連鎖講と連鎖販売業の相違であるが、無限連鎖講は、
組織参加者間の「金品配当組織」であり、組織参加者の収入は
後順位者の支出によってのみ賄われ、組織外からの収入がないため
終局において必然的に破綻する性格のものである。

これに対して連鎖販売業は、物品の販売等の「事業」であり、
組織外への販売等の事業活動による利益が十分に得られるようなものであれば、
必ずしも破綻するとは限らない。
すなわち、無限連鎖講は、物品・権利の販売や役務の提供という
経済活動が伴わない点及び破綻が必然的である点において、
連鎖販売業と区別される。

もっとも、連鎖販売業であるとして物品・権利の販売や役務の提供を
標榜している組織であっても、経済活動の実態がなく、
単なる金品配当組織として無限連鎖講に該当し得る場合もあり得ることから、
両者の区別については、実態に即した判断が必要 となる。

↓ ↓

■無限連鎖講は、
・組織参加者間の「金品配当組織」であり
・組織参加者の収入は後順位者の支出によってのみ賄われ
・組織外からの収入がない

■連鎖販売業は、
・物品の販売等の「事業」であり
・組織外への販売等の事業活動による利益が十分に得られるもの
と書いてあるだろ?

それらを踏まえて
ビットマスターの、経済活動の実態は、
『組織外』の一般消費者(ビジネス登録しない愛用者)に対して
物品販売(役務提供含む)等の事業活動による利益はなく
組織参加者間のみの「金品配当組織」ということです。

5 :BTM太郎:2019/06/19(水) 02:07:07.17 ID:Byaa86o6

>>4の続き

ビットマスターは
一般消費者(ビジネス登録しない愛用者)に対して
物品販売(役務提供含む)等の事業をしてません。

ビットマスターの行う『代理店募集事業のみのマルチ商法』は、
連鎖販売取引を装った経済活動の実態がない組織参加者間の
金品配当組織(ピラミッドスキーム)で日本や米国でも禁止されてるものです。

●ビットマスターに関する法的相談、情報提供等は下記行政機関の専門窓口へ

「全国の消費生活センター」や「金融庁相談窓口」は、
行政機関なので特商法・金融商品取引法・その他関連法にも詳しいです。

ビットマスターの資料や各種書面、セミナー音声、勧誘時の説明メモ等があれば
違法な点の指摘から解約の方法まで丁寧に教えてくれます。

 ↓ ↓

■全国の消費生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

■金融庁相談窓口
https://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html

6 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:00:29.58 ID:NXYy9jWJ

>>2 >>3 >>4 >>5
ここのサイトは、批判する書き込みや嫌がらせの書き込みバカりで、
信頼性のない内容バカりなので、マトモに信じないでくださいね。

ビットマスターを知らない人達が勝手な思い込みや想像などで批判バカりしています。
この5ちゃんねるサイトは、まともなサイトではないので信じないでください。

7 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:03:19.48 ID:NXYy9jWJ

ここのサイトは、批判する書き込みや嫌がらせの書き込みバカりで、
信頼性のない内容バカりなので、マトモに信じないでくださいね。

ビットマスターを知らない人達が勝手な思い込みや想像などで批判バカりしています。
この5ちゃんねるサイトは、まともなサイトではないので信じないでください。
 
不明な点などがある場合は、
紹介者と連絡を取り合って一緒に最寄りの事業説明会に行って、講師の方などに直接 詳しく聞いてくださいね 。

8 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:03:41.50 ID:XSxI8HSH

9 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:06:08.55 ID:NXYy9jWJ

>>2 >>3 >>4 >>5
ビットマスターは、「連鎖販売取引」でMLM(マルチレベルマーケティング)を採用してます。
日本の法律に従って行われているMLMビジネスです。
ビットマスターは、ビットコインなどの仮想通貨のインフラ整備事業を行っている会社です。

「連鎖販売取引」について
http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/

10 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:06:39.74 ID:wNa48iCE

●消費者契約法

〔事例2−4〕
マルチ商法 いわゆるマルチ商法とは、販売組織の統括者等が他の人を組織に加入させ、
さらにその加入した者に別の人を組織に加入させることを次々と行わせることによ り
組織をピラミッド形に拡大させていく商法であると考えられる。

加入をしようとする者が商品やサービスの再販売等を行う意思をもたず、自らの消費のためだけに
当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約を締結する場合は、当該商品やサービスの
購入契約若しくは提供契約は「事業としてでもな く、事業のためでもなく」なされる契約となるため、
加入者は本法における「消費者」に該当し、販売組織の統括者等との取引は本法の対象になると考えられる。

しかし、この取引では、加入をしようとする者が再販売等を行う意思をもって 販売組織に加入し、
当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約を締結することが通常であり、他にもあっせん、委託形態もあるが、
この場合には当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約は「事業として」なされる契約になると 考えられる。

11 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:07:09.87 ID:NXYy9jWJ

>>8
ここのサイトは、批判する書き込みや嫌がらせの書き込みバカりで、
信頼性のない内容バカりなので、マトモに信じないでくださいね。

ビットマスターを知らない人達が勝手な思い込みや想像などで批判バカりしています。
この5ちゃんねるサイトは、まともなサイトではないので信じないでください。
 
不明な点などがある場合は、
紹介者と連絡を取り合って一緒に最寄りの事業説明会に行って、講師の方などに直接 詳しく聞いてくださいね 。

12 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:07:26.35 ID:wNa48iCE

>>10の続き

■加入をしようとする者が商品やサービスの再販売等を行う意思をもたず、
自らの消費のためだけに当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約を締結する場合は、


これが所謂愛用者のこと

■当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約は「事業としてでもなく、事業のためでもなく」なされる契約となるため、
加入者は本法における「消費者」に該当し、販売組織の統括者等との取引は本法の対象になると考えられる。


ビジネス会員でない愛用者は
特商法上でもクーリングオフ期間が20日間ではなく8日間になる。

■しかし、この取引では、加入をしようとする者が再販売等を行う意思をもって販売組織に加入し、
当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約を締結することが通常であり、
他にもあっせん、委託形態もあるが、
この場合には当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約は「事業として」なされる契約になると考えられる。


これがビジネス会員(個人事業者)のこと

■したがって、加入者は本法における「事業者」に該当し、販売組織の統括者等との取引は本法の対象にならないこととなる

13 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:08:12.12 ID:wNa48iCE

>>10>>12の続き

>自らの消費のためだけに当該商品やサービスの購入契約若しくは提供契約を締結する場合は


自ら消費するためのもの =ビジネス(事業)に無関係の商品(役務)、及びその数量

ビットマスターの場合、商品セットには
「デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利 」が含まれているので
これは事業の為の権利あり、自ら消費する為のもの(愛用者)とはならない。

以上

14 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:09:13.04 ID:NXYy9jWJ

15 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:10:11.79 ID:NXYy9jWJ

個人事業者については、「事業者」として契約の当事者となる場合も、「消費者」として契約の当事者となる場合もある。
したがって、本法においては個人事業者が「事業としてでもなく、事業のためにでもなく」
契約の当事者となる場合には「消費者」として取り扱うことが妥当である。

16 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:10:46.92 ID:NXYy9jWJ

>>12 >>13
個人事業者については、「事業者」として契約の当事者となる場合も、「消費者」として契約の当事者となる場合もある。
したがって、本法においては個人事業者が「事業としてでもなく、事業のためにでもなく」
契約の当事者となる場合には「消費者」として取り扱うことが妥当である。

17 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:11:24.08 ID:NXYy9jWJ

商品セットの「JAPANサービス」は、会員の福利厚生サービスであるため「事業としてでもなく、事業のためにでもなく」
契約の当事者となる場合には「消費者」として取り扱うこと。

18 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:11:54.74 ID:NXYy9jWJ

>>12 >>13
商品セットの「JAPANサービス」は、会員の福利厚生サービスであるため「事業としてでもなく、事業のためにでもなく」
契約の当事者となる場合には「消費者」として取り扱うこと。

19 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:13:27.39 ID:wNa48iCE

>>14
お前こそよく読めよ。

自ら消費するためのもの =ビジネス(事業)に無関係の商品(役務)、及びその数量

ビットマスターの場合、商品セットには
「デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利 」が含まれているので
これは事業の為の権利あり、自ら消費する為のもの(愛用者)とはならない。

以上

20 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:14:01.70 ID:NXYy9jWJ

>>19
商品セットの「JAPANサービス」は、会員の福利厚生サービスであるため「事業としてでもなく、事業のためにでもなく」
契約の当事者となる場合には「消費者」として取り扱うこと。

21 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:14:47.56 ID:wNa48iCE

>>14-19
「JAPANサービス」は単体で販売してないから
その理屈は通らないぞ。

22 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:15:57.68 ID:wNa48iCE

>>14-19>>20

ビットマスター社が会員に対して一方的に契約解除できる条件」として、
「連続3ヶ月、1年間で累計6ヶ月の商品セット購入がない場合」と定めている。

会員登録に必要な「特定負担」や、
ボーナス取得(アクティブ会員)条件である「月会費」(商品セット購入)は、
ビジネスの為の費用負担で事業資金扱いだぞ。

23 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:17:16.46 ID:wNa48iCE

>>20

自ら消費するためのもの =ビジネス(事業)に無関係の商品(役務)、及びその数量

ビットマスターの場合、商品セットには
「デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利 」が含まれているので
これは事業の為の権利あり、自ら消費する為のもの(愛用者)とはならない。

以上

24 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:19:23.15 ID:wNa48iCE

>>17-18>>20

ビットマスターは、「JAPANサービス」は単体で販売してないので
その理屈は通らない。

以上

25 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:19:28.79 ID:NXYy9jWJ

■取扱商品セット
1.デジタル通貨マイウォレット製作
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利
3.ジャパン(JAPAN)サービス
  日本初!サービス利用でビットコインが貰えます。

26 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:20:44.92 ID:wNa48iCE

>>25
会員登録に必要な「特定負担」や、
ボーナス取得(アクティブ会員)条件である「月会費」(商品セット購入)は、
ビジネスの為の費用負担で事業資金扱いだ。

ビットマスター社が会員に対して一方的に契約解除できる条件」として、
「連続3ヶ月、1年間で累計6ヶ月の商品セット購入がない場合」と定めている。

27 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:21:25.04 ID:NXYy9jWJ

>>23
物品・権利の販売や役務の提供ありますよ。
■取扱商品セット
1.デジタル通貨マイウォレット製作
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利
3.ジャパン(JAPAN)サービス
  日本初!サービス利用でビットコインが貰えます。

経済活動の実態ありますよ。
■特定負担、上記の取扱商品セット、特定利益+シェアリングボーナス
 
「支出」(需要)、「生産」(供給)、「収入」(所得)の経済活動。
事業説明会も堂々と公開して活動していますよ。

これらが無いと思っていること事態が大間違いですね。(^^)

28 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:21:36.72 ID:XSxI8HSH

インフラ整備って具体的になんですか?
JAPANサービスを販売することですか?w

29 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:22:58.78 ID:wNa48iCE

>>27

ビットマスターは
一般消費者(ビジネス登録しない愛用者)に対して
物品販売(役務提供含む)等の事業をしていない。

代理店募集事業のみのマルチは、
連鎖販売取引を装った経済活動の実態がない組織参加者間の
金品配当組織(ピラミッドスキーム)になる。
これは日本や米国でも禁止されてるものだよ。

反論するならどこが違うのか
具体的に言ってみな。

30 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:24:41.96 ID:wNa48iCE

>>27

無限連鎖講は、

・組織参加者間の「金品配当組織」であり
・組織参加者の収入は後順位者の支出によってのみ賄われ
・組織外からの収入がない

連鎖販売業は、

・物品の販売等の「事業」であり
・組織外への販売等の事業活動による利益が十分に得られるもの

それらを踏まえて
ビットマスターの、経済活動の実態は、
『組織外』の一般消費者(ビジネス登録しない愛用者)に対して
物品販売(役務提供含む)等の事業活動による利益はなく
組織参加者間のみの「金品配当組織」ということ。

33 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:35:10.49 ID:NXYy9jWJ

>>30 >>31
物品・権利の販売や役務の提供ありますよ。
■取扱商品セット
1.デジタル通貨マイウォレット製作
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利
3.ジャパン(JAPAN)サービス
  日本初!サービス利用でビットコインが貰えます。

経済活動の実態ありますよ。
■特定負担、上記の取扱商品セット、特定利益+シェアリングボーナス
 
「支出」(需要)、「生産」(供給)、「収入」(所得)の経済活動。
事業説明会も堂々と公開して活動していますよ。

これらが無いと思っていること事態が大間違いですね。(^^)

35 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:36:44.84 ID:NXYy9jWJ

>>26 >>29 >>30 >>31
ここのサイトは、批判する書き込みや嫌がらせの書き込みバカりで、
信頼性のない内容バカりなので、マトモに信じないでくださいね。

ビットマスターを知らない人達が勝手な思い込みや想像などで批判バカりしています。
この5ちゃんねるサイトは、まともなサイトではないので信じないでください。

38 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:40:40.48 ID:wNa48iCE

>>6-7
>>11
>>35

得意のコピペかね?
君はここで反論しているものと反論できずに誤魔化して逃げるものがあるね。
つまり、反論できない指摘は事実を認めたということだよ。

39 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 21:57:16.90 ID:NXYy9jWJ

>>37
物品・権利の販売や役務の提供ありますよ。
■取扱商品セット
1.デジタル通貨マイウォレット製作
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利
3.ジャパン(JAPAN)サービス
  日本初!サービス利用でビットコインが貰えます。

経済活動の実態ありますよ。
■特定負担、上記の取扱商品セット、特定利益+シェアリングボーナス
 
「支出」(需要)、「生産」(供給)、「収入」(所得)の経済活動。
事業説明会も堂々と公開して活動していますよ。

これらが無いと思っていること事態が大間違いですね。(^^)

43 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:03:28.59 ID:wNa48iCE

>>41
>一般消費者(ビジネス登録しない者)に対して
>役務提供含等の事業をしていますよ。

嘘つくなよ。
一般消費者(ビジネス登録しない者)は
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利
は必要ないだろ

44 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:06:24.96 ID:wNa48iCE

>>39>>41-42
>一般消費者(ビジネス登録しない者)に対して
>役務提供含等の事業をしていますよ。

↑嘘つくなよ。
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利
はビジネスの権利だろw

45 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:07:09.14 ID:NXYy9jWJ

>>43
だ か ら、
一般消費者(ビジネス登録してない者)に対して
役務提供含等の事業をして、会員登録した者は、
商品セットの中の
2.デジタル通貨市場開拓及びインフラ整備事業の業務権利があるということ。

49 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:14:39.42 ID:NXYy9jWJ

消費者は、個人登録した会員。
事業者は、ビットマスター社。ですよ。

55 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:20:41.61 ID:NXYy9jWJ

>>50
事業資金ではありません。

58 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:24:23.35 ID:wNa48iCE

>>54-55

「特定負担」とは
連は販売取引のビジネス参加に関わる一切の費用のことだよ。

つまり事業のための資金

59 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:27:29.94 ID:wNa48iCE

>>56
そのあとの文章を省くなよ。

例えば、個人事業者が当該事業のためにパソコンを購入したが、
同時に個人の趣 味としてそのパソコンを使用するというように、
「事業のために」契約の当事者となるか、
それとも「事業のためではない目的のために」契約の当事者となるかの判断を
一概に決めることができない場合がある

61 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:32:42.31 ID:NXYy9jWJ

>>58
決めてつけていますが、そうとは限りません。
ビットマスター社の場合は、
「特定負担」は、登録代と商品セット代。
つまり、登録費用と商品セット購入費用です。。

62 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:33:43.65 ID:NXYy9jWJ

>>60
決めてつけていますが、そうとは限りません。
ビットマスター社の場合は、
「特定負担」は、登録代と商品セット代。
つまり、登録費用と商品セット購入費用です。

68 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:45:31.52 ID:NXYy9jWJ

>>66
「特定負担」は、
連鎖販売取引に伴う負担であり、
法は、「その商品の購入若しくはその役務の対価の支払
又は取引料の提供」と規定している。

だから、
事業としての費用負担の為ではなく、事業資金扱いではありません。

71 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 22:49:22.94 ID:wNa48iCE

>>68>>70
>「特定負担」は、連鎖販売取引に伴う負担であり、
>事業としての費用負担の為ではなく、事業資金扱いではありません。

馬鹿なの?
特定負担は連鎖販売取引参加費として事業資金になる。

81 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 23:04:49.23 ID:wNa48iCE

>>79
その一行目に書いてあるだろw

個人を販売員として勧誘し、
更にその個人に次の販売員の勧誘をさせるというかたちで、
販売組織を連鎖的に拡大して行う商品・役務の取引のこと。

つまりビジネス(事業者)の勧誘よいうことだ。
だから会員には消費者契約法は適用されない。

85 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 23:14:32.81 ID:wNa48iCE

>>83
そもそもビットマスターの募集規定には、
ビジネスパ^トナー、スペシャルパ^トナー、スペシャルシルバー
この3パターンしかないだろう。

91 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 23:23:40.41 ID:NXYy9jWJ

>>88
ビットマスターは、MLM「連鎖販売取引」しています。
「訪問販売」は、していません。

95 :承認済み名無しさん:2019/06/19(水) 23:30:49.61 ID:wNa48iCE

>>94
お前の無知さには呆れるよw
特定商取引法になる前は何という名前の法律だったnoか調べてこいよ。

100 :承認済み名無しさん:2019/06/20(木) 00:00:55.68 ID:4EDpZDek

>>97
個人事業者については、「事業者」として契約の当事者となる場合も、「消費者」として契約の当事者となる場合もある。
したがって、個人事業者が「事業としてでもなく、事業のためにでもなく」
契約の当事者となる場合には「消費者」として取り扱うことが妥当である。

171件をまとめました。
最新情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました